クラブ活動

サッカー部

全国で優勝して、優勝祝賀海外遠征へ!

兵庫医大整形外科サッカー部は、2005年にはじまった日本整形外科学会大学医局対抗サッカー大会にむけて結成されたチームです。
現在、色々なサッカーに関わるカテゴリーで、自分を磨き、そして集まった際には、チームワークを磨いています。

日本整形外科学会総会における整形外科サッカー大会全国大会

年1回5月の日本整形外科学会総会において大学対抗のサッカー全国大会が行われています。
ハーフコートの8人制のサッカーで20代4人、30代以上4人(そのうち1人以上40代)のルールで行われている大会で入局前の研修医の先生達には出場資格がなく、整形外科に入局後の卒後3年目のレジデントから出場資格があります。近年は近畿から2大学の出場枠になっていて、全国大会に先立って近畿予選を行っています。
兵庫医大は2010年に全国大会初出場した後、この数年はあと一歩のところで全国大会出場を阻まれてきましたが、2015年の近畿地区予選はアキレス腱断裂の怪我から復帰したエース神頭が一人で10点とる爆発でVS奈良医大3-1、VS大阪医大7-0、VS滋賀医大6-0と圧倒的な力で勝ち上がり全国大会出場を勝ち取りました。層の薄いギリギリの人数でこの数年戦ってきましたが、ここに来てレギュラー争いは熾烈を極めるようになってきています。
2度目の出場となった全国大会では、結果として3位の成績をおさめました。

全国大会

  • 全国大会
  • 全国大会
  • 全国大会
1回戦 vs 札幌医科大学 ○ 4-1 得点者:神頭3、森本1
2回戦 vs 大阪大学 ○ 4-3 岡田2、神頭1、増本1
準決勝 vs 山形大学 ● 1-2 樋口1
3位決定戦 vs 千葉大学 ○ 2-1 神頭1、岡田1
1回戦
vs 札幌医科大学 ○ 4-1 得点者:神頭3、森本1
2回戦
vs 大阪大学 ○ 4-3 岡田2、神頭1、増本1
準決勝
vs 千葉大学 ○ 2-1 神頭1、岡田1
3位決定戦
vs 千葉大学 ○ 2-1 神頭1、岡田1

2010年、創部初の全国大会出場をしました。現在、来年の近畿予選にむけてチームは始動しています。
整形外科という分野には、あまり興味はないけど、サッカーを社会人になっても熱い気持ちでplayしたいという要望にも応えます。

練習状況と環境

定期練習(毎週木曜日夜9時〜11時)

場所:尼崎スポーツの森 フットサルパーク

尼崎スポーツの森のフットサルコートを3面横につないだコートでソサイチ(8人制でオフサイドなしのサッカー)の試合に参加していてそれを練習にしています。具体的には、チームとして8人で参加してくるところや、個人参加の人が集まってきて8人になって形成されるチームなどが総当たりで試合する形式で僕たちは兵庫医大チームとして参加しています。興味のある方はいつでもwelcomeです。

神戸市サッカーリーグ FCクラック

場所:神戸市サッカー協会 社会人1種

目指せ県リーグ昇格! 天皇杯本戦出場!
整形外科内のサッカーと並行して医局員、研修医、メーカーの人たちでFCクラックという名前で2010年から神戸市社会人サッカーリーグに参加しています。
初年度4部からスタートして4部で優勝、翌年3部で優勝、翌々年2部で優勝してついに1部昇格を遂げましたが、その年にキャプテン森本を外側半月板損傷、エース神頭をアキレス腱断裂で欠いて昨年1年間はあと一歩のところで勝ちきれず再度2部に降格、今年は2部からやり直しになっています。
今年は新しい研修医の先生たちも加わりさらにチーム力をグレードアップして圧倒的な力で2部を勝ち抜きたいと思っています。手術した2人が術後も以前と変わらぬ動きでチームに復帰を果たしているのも兵庫医大整形外科の技術力、チーム力と自負しています。
現在レギュラー争いは年々熾烈を極め、頑張って練習しないと医局では先輩や上司でも容赦なく罵声を浴びせられレギュラーを剥奪されていきますので、練習試合でなんとかアピールしてレギュラー奪取にみんな虎視眈々と頑張っています。今年は主務岡田が年間60試合を目標に練習試合を組んでくれていて、いまや堺のJ Greenのナイターの常連になっています。最終目標は兵庫県リーグ昇格 天皇杯本戦出場目指して頑張ります。もちろん整形外科医以外でも登録さえすれば出場可能ですので興味のある方は是非声をかけてください。
10/1現在2015シーズンもリーグ戦残すところ2試合となりましたが、7戦全勝で圧倒的な力で首位を独走中です。来年は再度一部での挑戦が待っていると思います。なんとか一部を勝ち上がって県リーグ昇格を目指します。

FC Claque

  • FC Claque
  • FC Claque
  • FC Claque
▼ 本年度までの戦績
2010年 4部 6勝2分 優勝
2011年 3部 8勝1分 優勝
2012年 2部 6勝2敗 棄権試合1 2位
2013年 2部 8勝1分 優勝
2014年 1部 3勝2分5敗 8位(入れ替え戦敗退 2部降格)
2015年 2部 7戦全勝 首位独走中
2010年 4部
6勝2分 優勝
2011年 3部
8勝1分 優勝
2012年 2部
6勝2敗 棄権試合1 2位
2013年 2部
8勝1分 優勝
2014年 1部
3勝2分5敗 8位(入れ替え戦敗退 2部降格)
2015年 2部
7戦全勝 首位独走中
夏合宿

2011年からから夏に1泊2日で合宿を始めました。これまで淡路島、神鍋高原などで行ってきて今年は7/11〜12に奈良の大和高原ボスコヴィラで行いました。全人工芝の非常に恵まれた環境でした。
ストレッチ、ランニングから、基礎練習、鳥かご、シュート練習、ミニゲーム、フォーメーションと足をつりながら、脱水になりながら学生時代の部活を思い出すような本当に充実した2日間です。毎年1日目の夕食はBBQで盛り上がりますが、結構疲れていて学生時代のように騒ぐこともできずみんな健康的に眠りについています。2日目は練習試合が中心で西医体前の医学部の学生に合宿先まで来てもらって試合を行っています。これまでに徳島大医学部、関西医大、近大医学部もちろん兵庫医大の学生に合宿先に来てもらいました。今年は奈良の県リーグ一部のチームに来てもらって試合を行いました。

夏合宿

帯同

2015年1月より、U15日本代表チーム(FIFA U17ワールドカップ2017を目指すチーム)の世話人ドクターに戸祭正喜先生が専任され活動を開始しております。
また、2013年より2014年10月まで、U18、U19日本代表チーム(FIFA U20ワールドカップ2015を目指すチーム)の帯同ドクターの一人として、教室から諸岡が代表活動に参加しました。当該チームは惜しくもAFC U19選手権2014において敗退しましたが、2015年1月より始動するU18日本代表チーム(FIFA U20ワールドカップ2017を目指すチーム)の帯同ドクターの一人に、再び就任することとなりました。現在のU18代表の世代は、東京オリンピックの中心となる世代です。FIFA U20ワールドカップ2009年大会以降、出場を逃している代表チームですが、5大会ぶりの出場を目指して活動中です

野球部

チーム名:Hyogo-ACL

日本整形外科学会の最大の学術集会は年に1度開催されるのだが、その学術集会にはなんと、大学対抗の親善野球大会と親善サッカー大会が付属している。出場資格は、大学医局に所属している整形外科医で、初期研修を終えたレジデントと呼ばれる3年目からで年齢に上限はない。
また、学術集会で開催されるのは、全国大会のみで、出場資格は合計80校ある全国各地区の大学病院整形外科のうち地区予選を勝ち抜いた代表計16校のみで、その他は地区予選敗退となる。整形外科医は暇なわけでは決してなく激務をこなしたうえで、スポーツを愛する熱き男の集まりといえる。

Hyogo-ACL

  • 野球部
  • 野球部
  • 野球部
  • 野球部
  • 野球部
  • 野球部

トーナメント表

▲ 第88回日本整形外科学会学術集会(平成27年5月)のトーナメント表

我々のチーム内を見てみると、四半世紀に渡りチームに所属している大ベテランから4年目の整形外科医まで年齢は様々である。ただ、最近は新入局の先生方に野球経験者が少なく、サッカー部の補強のみが進んでいるので、近畿地区で社会人になり、医師として働きながら野球をしたいとご希望の方は是非とも整形外科へ入局の上、入部をお考えいただきたい。
さて、現段階でのこのチームについてであるが、近畿地区予選を4連覇し、毎年全国大会に駒を進めている。さらっと書いたがこれが結構大変な事で、医局が誕生してから、今が最強であるといっても過言ではない。

野球部 集合写真

▲ 第88回日本整形外科学会学術集会親善野球全国大会

野球部 集合写真

▲ 平成27年日本整形外科学会親善野球近畿地区予選4連覇

バスケ部

今年の入局者5人のうち3人(藤森、南川、新津Drs)がバスケ部出身です。
彼らの勢いで、うちにバスケ部ができました!
当面の目標は、2016年に横浜で開催される第89回日整会学術総会での、
親善バスケットボール大会に参加することです。
バスケ部の売りは、医局から歩いて1-2分の体育館で、男女を問わず参加できることです!
ちょっと汗を流しませんか!初心者も大歓迎です。

バスケ部

自転車部

最近の夏の暑さを感じると地球温暖化対策は避けては通れないことだと実感されます。また、暑さとともに自分のおなかの厚さも気になりませんか?そうです、メタボリックシンドロームも心配ですね。一見この全く関係のない2つの問題をいっぺんに解決できる方法があります。それは自転車に乗ることです。化石燃料を燃やさず、自分の脂肪を燃やしましょう。車をやめて自転車に乗りましょう。自転車は地球にも自分にもやさしい最高の有酸素運動です。

関西での有名なサイクリングコースの一つに淡路島1周160キロ(いわゆるアワイチ)があります。ミスターマラソン長濱先生、マラソン部員でもある山際先生と三人で既にアワイチは実施済みです。長濱先生は自転車を買った最初のツーリングが淡路1周。山際先生もいきなりの1周。お二人ともマラソン部で鍛えているだけに見事な健脚ぶりでした。
続いてまた同じ3人で琵琶湖1周(いわゆるビワイチ)敢行。すでに猛暑の7月、琵琶湖大橋をスタートして北湖1周160キロを一日で走破しました。途中台風なみのスコールに降られて納屋に逃げ込み、小一時間雨宿りするハプニングもありましたが、無事に完走です。
また島根県は宍道湖から中海周辺で行われたイベント、出雲路センチュリーライド(すなわち100マイル=160キロ)に長濱先生とともに参加、山陰の湖岸、海岸を走ってきました。交通も少なくとても良いコースでした。

自転車部

自転車部レーシング班

麩谷先生と一緒にシクロクロスにも参戦しています。シクロクロスはロードバイクのような自転車(シクロクロス専用車)にブロックのあるタイヤをはかせて河川敷などのオフロードを走り、途中にシケインと呼ばれる障害物や階段があり、そこは自転車を担いで走ったりしながらの30分〜1時間の短時間ながら負荷の高いレースです。そもそもヨーロッパでロードレースの選手が冬場のトレーニングにと始めたのもので、当地では夏場のロードレースにも負けず大観衆の集まる人気スポーツとなっています。日本でも関西は古くからシクロクロスのレースが行われていましたが、最近の自転車ブームの中、参加者は右肩上がりとなっています。めに今年の1月から参加しています。毎回日曜日に3チームずつ集まって25分4本の巴戦を行っています。どの参加チームもエンジョイを第一に参加されているので、実際上手い人も多いですが神戸市の2部よりは中盤や前線でのプレスがやや少ない感じでアダルト軍団には非常にいい練習になっています。
4月に一旦冬のリーグ戦が終わり次は夏にリーグ戦が始まります。
前日までに選手登録すれば誰でも参加できますので是非初心者も参加してください。

自転車部レーシング班

今年はわずか2戦しか参戦できませんでしたが、最終戦では落車して脳しんとうでリタイアするほどの強度でがむしゃらに乗れて堪能することができました。いつもたいした成績ではありませんが、毎年少しずつコーナーリングなどのテクニックも進歩し、肉体強度も上がって、この歳でも自分が伸びていくことを感じることができます。4月に一旦冬のリーグ戦が終わり次は夏にリーグ戦が始まります。
前日までに選手登録すれば誰でも参加できますので是非初心者も参加してください。

自転車部レーシング班

麩谷先生と一緒にシクロクロスにも参戦しています。シクロクロスはロードバイクのような自転車(シクロクロス専用車)にブロックのあるタイヤをはかせて河川敷などのオフロードを走り、途中にシケインと呼ばれる障害物や階段があり、そこは自転車を担いで走ったりしながらの30分〜1時間の短時間ながら負荷の高いレースです。そもそもヨーロッパでロードレースの選手が冬場のトレーニングにと始めたのもので、当地では夏場のロードレースにも負けず大観衆の集まる人気スポーツとなっています。日本でも関西は古くからシクロクロスのレースが行われていましたが、最近の自転車ブームの中、参加者は右肩上がりとなっています。めに今年の1月から参加しています。毎回日曜日に3チームずつ集まって25分4本の巴戦を行っています。どの参加チームもエンジョイを第一に参加されているので、実際上手い人も多いですが神戸市の2部よりは中盤や前線でのプレスがやや少ない感じでアダルト軍団には非常にいい練習になっています。
4月に一旦冬のリーグ戦が終わり次は夏にリーグ戦が始まります。
v 前日までに選手登録すれば誰でも参加できますので是非初心者も参加してください。

自転車部レーシング班

マラソン部

マラソン部は、関連病院院長の長濱史朗先生を中心に活動しております。部員数は10数人~20数人(不定)です。毎年3月の篠山マラソンと、秋の大阪マラソン、神戸マラソンなどが主な活動の場です。フルマラソンだけではなく、随時ハーフマラソンなどにも参加します。
部活といっても、タイムや順位にこだわることなく、それは、自分の限界を試すものであったり、新たな自分探しであったり、あるいはただ単に走った後のビールが楽しみで走っていたり、楽しみ方は人それぞれ。大きなフルマラソンの後にはみんなで打ちあげも行っています。随時、部員募集中です。走るのが嫌いな方でも打ち上げだけ参加でも断然OKです♪
今年は雨の中、篠山マラソンに少数精鋭で挑みました。

マラソン部

過酷な状況の中でのレースでしたので何度も挫けそうになりましたがゴールできたときは今までの人生で味わったことのない何とも言えない達成感と高揚感を感じました。
今はマラソンブームであり、大阪や神戸などのシティマラソンは確実に抽選となり、篠山マラソンも登録開始から2時間で満席終了となります。一括して登録の受け付けもしております。フレキシブルな部活ですので、お気軽にどうぞ。

マラソン部