医療紹介・実績

グループ紹介

スポーツ関節鏡班
スポーツ関節鏡班

詳しくはこちら

下肢スポーツ傷害や一般の膝関節疾患を診療し、手術は主に関節鏡を使用した手術を行っております。前十字靭帯、反復性膝蓋骨脱臼、半月板損傷の治療における臨床研究を中心に、最近では変形性膝関節症に対する脛骨、大腿骨の骨切り術にも力を入れております。

膝人工関節班
膝人工関節班

詳しくはこちら

治療として膝人工関節置換術(TKA)を中心に行い、臨床研究としてナビゲーションを用いた適切な設置やTKA手術における痛みの軽減、基礎研究としてポイントクラスターを用いた動作解析などを行っております。

股関節外科班
股関節外科班

詳しくはこちら

ナビゲーションを用いた人工股関節置換術(THA)の治療と、THAの適切な設置、合併症の予防を目指して臨床研究を行っています。

肩関節外科班
肩関節外科班

詳しくはこちら

腱板断裂、反復性肩関節脱臼、投球肩関節障害の治療を中心に、関節造影検査での診断治療、基礎研究としてモーションキャプチャーシステムを用いた投球動作解析を行っています。

手の外科班
手の外科班

詳しくはこちら

肩甲帯から上腕、肘、前腕、手関節、手指にいたる範囲の疾患・外傷や、様々なスポーツ競技の上肢外傷など多岐にわたる治療を行っています。

脊椎外科班
脊椎外科班

詳しくはこちら

骨粗鬆症や長期透析に伴う脊柱変形に対する手術治療や臨床研究を中心に、基礎研究としても慢性疼痛の解明にも力を入れています。近隣病院との定期的なカンファレンスを通じて症例検討を行っています。

骨軟部腫瘍班
骨軟部腫瘍班

詳しくはこちら

骨・軟部腫瘍患者のQOLを重視した治療を行い、「低侵襲の検査と手術」、「副作用の少ない化学療法」を目指して臨床研究を行っています。